守らなければいけないこと

>

トレーニング後の食事

食べてはいけないものがある

加圧トレーニングが終わって2時間は、から揚げや天ぷらなどの脂っこい食べ物を避けてください。
非常に吸収しやすい身体になっているので、脂質も全て蓄えてしまいます。
すると身体に、脂肪が蓄積されるでしょう。
身体を引き締めるために加圧トレーニングをしているのに、脂肪がついたら意味がないですよね。

トレーニング後の禁忌もあるので、守ってください。
ですから、食事前に加圧トレーニングすることはおすすめできません。
空腹の時間に身体を鍛えても、余計な負担を与えてしまいます。
満腹になるぐらい食べなくても良いので、空腹にならないように何かを食べてから取り組みましょう。
食べてすぐエネルギーに変わる、バナナなどがおすすめです。

筋肉を増やす栄養

脂っこい食べ物を食べてはいけないということも、加圧トレーニングの禁忌になります。
では、何をトレーニング後に食べれば良いのでしょうか。
筋肉の回復を促せる、タンパク質を多めに摂取してください。
肉や魚、乳製品やプロテインが良いですね。
粉末状になっているプロテインは、水や牛乳に溶かすだけで良いので効率良く摂取できます。

加圧トレーニングをして、そのままにしていると筋肉の回復が遅れてしまいます。
まだ筋肉が傷ついている状態で、再びトレーニングを行わないように注意してください。
しっかり回復してから、次のトレーニングに取り組みましょう。
そのために、早く回復させることが重要です。
普段の食事も、タンパク質が多いものを中心にしましょう。